研究概要

佐々木研のキーワードは
ナノトライボロジー表面科学計算物質科学摩擦超潤滑接着
環境にやさしい省エネルギーシステム生体分子機械
カーボン(グラフェン、フラーレン、カーボンナノチューブ)シリコン原子間力顕微鏡(AFM、FFM、DAFM etc.)分子シミュレーション
です。

スーパーコンピュータ、ワークステーションを駆使して、ナノトライボロジーの研究を行っています。具体的には原子スケール摩擦(超潤滑、接着)や環境にやさしい省エネルギー分子機械を設計する理論的・数値的研究を実験グループと協働して進めています。 生体模倣をベースにしたナノ部品組み立てによる人工分子機械の開発を視野に置いていますので、 物理・化学・生物・地学どの分野が好きな諸君でも取り組める内容です。何かに夢中になれる意欲的な諸君と協力して、新しい理工学の世界を切り拓くのが目標です。

What's New一覧を見る

2017年11月26日
佐々木が中学生のための電気通信大学一日体験入学で、「摩擦のひみつ ~ 究極の省エネの切り札」の講義を行います。
2017年11月24-26日
11:00-16:00に東1号館3階310、314号室で研究室公開をします。11/26のみ12:00スタートです。
※研究室見学は、東1号館3F309(佐々木の居室)か310・314号室(研究室)に顔を出して頂ければ随時対応します。時間が限られている時は、naruo.sasaki(at mark)uec.ac.jp でアポを取ると確実です。
2017年11月11日
佐々木が2017UECスクール 理科学実験IIで、「摩擦の科学 - 省エネ問題解決の鍵 - 」の講義を行いました。
2017年11月1-2日
電気通信大学で開催された国際会議 IRAGO2017で小川君(M2)、小宮山君(M2)、成田君(M2)、大向君(M1)、山﨑君(M1)が研究成果を発表しました。
2017年10月28-29日
電気通信大学で開催された国際会議 International Symposium on Novel Energy Nanomaterials, Calalysts and Surfaces for Furture Earthで小川君(M2)、小宮山君(M2)、成田君(M2)、大向君(M1)、山﨑君(M1)が研究成果を発表しました。
2017年10月27日
EurekAlert! The Global Source for Science Newsで東大生研川勝研究室との共同研究の成果が紹介されています。
2017年10月23-24日
つくば国際会議場で開催された国際会議ISSS8で小川君(M2)、小宮山君(M2)、成田君(M2)、大向君(M1)、山﨑君(M1)が研究成果を発表しました。
2017年10月19日
佐々木が東京工業大学で開催された文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「π造形科学」第4回公開シンポジウムで研究成果を発表しました。
2017年09月30日
ナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウムで小川君(M2)、小宮山君(M2)、成田君(M2)、大向君(M1)、山﨑君(M1)が研究成果を発表しました。
2017年09月30日
本学でナノトライボロジー研究センター第一回シンポジウム「表面・界面の科学と摩擦」を開催しました。
2017年09月28日
研究室で発表会お疲れ懇親会をしました。
2017年09月28日
平成29年度修論中間発表会で、一期生の小川君、小宮山君、成田君(M2)が発表しました。
2017年09月27日
平成29年度卒業研究輪講発表会で、三期生の岡本君、福田さん、松山君(B4)が発表しました。
2017年09月27日
EE Times Japanで東大生研川勝研究室との共同研究の成果が紹介されています。
2017年09月22日
佐々木が中国(北京)で開催された世界トライボロジー会議WTC2017において、“Anisotropy of peeling and superlubricity at graphene-formed interfaces - toward control of atomic-scale real contact area”と題して研究成果を発表しました。
2017年09月22日
本学のプレスリリースで東大生研川勝研究室との共同研究の成果が紹介されています。
2017年09月22日
東大プレスリリースで東大生研川勝研究室との共同研究の成果が紹介されています。
2017年09月20日
Color AFMに関する東大生研川勝研究室との共著論文がパブリッシュされました。
2017年09月07日
サイバネットシステム株式会社 AVS 分野別の可視化事例HP(材料分野)で「フラーレン分子ベアリングのナノスケール超潤滑」が紹介されています。
2017年09月07日
サイバネットシステム株式会社 AVS 分野別の可視化事例HP(材料分野)で「グラフェンシートのナノスケール引き剥がし」が紹介されています。
2017年09月06日
夢ナビ Academic Presentation「まさつを科学する」で紹介されています。
2017年08月31日
佐々木が東京理科大学で開催されたナノカーボン研究部門ワークショップで、「ナノカーボンの科学が拓くトライボロジー」と題する招待講演を行いました。
2017年08月19日
第37回表面科学学術講演会において「摩擦の科学」研究部会シンポジウム「さまざまな界面の摩擦・凝着制御の最前線」を開催しました。
2017年08月17日
小川君(M2)、小宮山君(M2)、成田君(M2)、大向君(M1)、山﨑君(M1)が第37回表面科学学術講演会(横浜市立大学)で研究成果を発表しました。
2017年07月22日
佐々木が東京ビッグサイトで開催される夢ナビライブ2017の4限(13:30-14:00)に講義ライブ「ゼロ摩擦への挑戦~究極の省エネをめざす」を行いました。
2017年07月22日
佐々木が東京ビッグサイトで開催される夢ナビライブ2017の1限(11:00-11:30)に夢ナビTALK「まさつを科学する」を講義しました。
2017年07月16日
本学オープンキャンパス(11:00~17:00)で研究室公開(東1号館3階314号室)を行いました。
2017年07月01日
佐々木が鹿児島で開催された文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「π造形科学」第4回領域会議で研究成果を発表しました。
2017年06月04日
本学オープンラボ(11:30~16:30)で佐々木研(東1号館3階314号室)の研究室公開を行いました。
風景1 風景2
2017年05月29日
佐々木が夢ナビWebで紹介されています。
2017年05月15日
佐々木がトライボロジー会議2017春 東京で、「トライボシミュレーションの最前線~分子からマクロへ」のシンポジウムにおいて「ナノスケール表面・界面における摩擦・凝着のメカニズム~理論と実験の協働」と題する基調講演を行いました。
2017年05月15日
渡邉章嗣君(M1)が本学オープンラボの公式インスタグラムのオープンラボのPR動画に出演して、研究内容の説明をしてくれています。
2017年04月11日
佐々木が第85回ナノプローブテクノロジー第167委員会「ナノプローブテクノロジーを利用した摩擦の研究」で「ナノスケール摩擦の素過程、エネルギー散逸」と題して招待講演を行いました。
2017年04月01日
新メンバー(1~3期生)で新学期がスタートしました。渡邉章嗣君(M1)が茨城大工・知能システムから新たに本研究室のメンバーとして加わりました。