電気通信大学 先進理工学専攻


佐々木成朗 研究室

(ナノトライボロジー研究室)


英語 / 日本語

2016.4.8 更新


研究室メンバー
●研究室の風景
 2015
●研究室紹介~当研究室に興味を持たれたみなさんへ
   OPAL RING 2015
   オープンキャンパス2014
●学部生のみなさんへ
    調布祭、オープンキャンパス期間の研究室公開日時・場所: 無事終了しました。
   11/20(金)~11/22(日) 11:00~16:00@東1号館3階310・314号室

   ※研究室見学は、東1号館3F309(佐々木の居室)か310・314号室(研究室)に顔を出して頂ければ随時対応します。時間が限られている時は、naruo.sasaki(at mark)uec.ac.jp でアポを取ると確実でしょう

●研究紹介(マンガ)
   キラリ★研究開発(日刊工業新聞 by 理系漫画家 はやのん氏) 前編 後編
●研究紹介(プレス発表)
    和文: アエラ 進研ゼミ 日経サイエンス JST最前線 DLFM(日刊工業) ピコテクノロジー(日刊工業)
    欧文: ACCJ MINAPIM MRS Materials Today
●研究紹介(論文
●著書・解説
●公開講座・講演
●講義
●研究ステーション(2014.6.1 開設)
   電気通信大学 ナノトライボロジー研究ステーション
●研究部会(2011.5.12 設置)
   (社)日本表面科学会「摩擦の科学研究部会」
●リンク


What's New

2016年度
2016. 4. 8  新メンバー(1期生&2期生)で新学期がスタートしました。

2015年度
2016. 3.25  学部4年生(本学一期生)が卒業しました。おめでとうございます。1 2
2016. 3.25  成田武史君が平成27年度目黒会賞を受賞しました。
2016. 3.19  修士2年生(成蹊大12期生)が修士を修了しました。おめでとうございます。
2016. 3.14  成田武史君が本学と東京理科大学の合同若手研究会で優秀ポスター賞を受賞しました。
2016. 3.14  小川亮太君と成田武史君が本学と東京理科大学の合同若手研究会で研究成果を発表しました。
2016. 3.14  本学ナノトライボロジー研究ステーションが東京理科大学ウォーターフロンティアサイエンス研究部門・ナノカーボン研究部門と共催で、森戸記念館で合同若手研究会「- 表面・界面現象の新展開:吸着・物質移動・エネルギー散逸」を開催しました。
2016. 3.10  サーバールームの設置工事が完了しました。
2016. 3. 9  「学位取得おめでとう懇親会」(追いコン)をしました。
2016. 2.17  平成27年度卒業研究発表会で、成田武史君が最優秀発表賞、天野毅君、小川亮太君が優秀発表賞を受賞しました。
2016. 2.15  メンバー欄に二期生を追加しました。
2016. 2.15  平成27年度卒業研究発表会で、本学一期生4名が発表しました。
2016. 2. 1  平成27年度修論発表会(於 成蹊大)で、成蹊大12期生2名が発表しました。
2016. 1.22  佐々木が東京大学理学部化学館講堂で開催された日本表面科学会 第86回表面科学研究会・日本真空学会 2016年1月研究例会「ナノトライボロジー:現在と未来」で「表面・界面摩擦をナノスケールで見て制御する 〜理論と実験の協働から」と題した講演を行いました。
2016. 1. 4  研究室の風景(2015年)をアップしました。
2015.12.24  電通大二期生を交えて研究室忘年会をしました。
2015.12.12  佐々木がNHK総合「マサカメTV!」(18:10~18:42)に出演しました。豆腐と箸の間に働く摩擦と豆腐の形に着目して、効率良い豆腐のつかみ方についてコメントしました。
2015.12. 1  第35回表面科学学術講演会において「摩擦の科学」研究部会シンポジウム「熱と摩擦」を開催しました。
2015.12. 1  今村祥君(M2)、本橋雅章君(M2)がつくば国際会議場で開催された第35回表面科学学術講演会で研究成果を発表しました。
2015.11.20-22  第2回オープンキャンパスの研究室公開を佐々木研(東1号館3階310、314号室)で開催しました。
意欲のある学生諸君および一般の方々のご来場誠にありがとうございました。
2015.11.13  佐々木が東京理科大学 森戸記念館で開催された日本表面科学会関東支部 第2回関東支部セミナー「ナノ表面界面を介したエネルギー・物質輸送の計測とシミュレーション研究の最前線」で「ナノスケール表面・界面における摩擦・凝着の素過程」に関する講演を行いました。
2015.11.13  今村祥君(M2)、本橋雅章君(M2)が東京理科大学 森戸記念館で開催された日本表面科学会関東支部 第2回関東支部セミナーで研究成果を発表しました。
2015.11. 9  佐々木が電通大で開催された第2回多摩産業人・電通大連携協議会で「カーボン・シリコンのナノスケール界面摩擦の研究」に関する講演を行いました。
2015.10.20  講談社ブルーバックス「すごいぞ!身のまわりの表面科学 ツルツル、ピカピカ、ザラザラの不思議 」日本表面科学会編が出版されました。
佐々木は第4章「摩擦の表面科学」の編集と執筆に携わりました。
2015.10.19  研究室(M2+B4)で懇親会をしました。 全メンバーの就職・進学決定おめでとうございます。
2015.10. 5  佐々木が文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「π造形科学」第2回領域全体会議で研究の進捗報告を行いました。
2015. 9.18  今村祥君(M2)が国際会議ITC2015で"Poster Award for Young Tribologists"を受賞しました。
2015. 9.18  共同研究者の小山田知弘君(鈴木勝研究室・M2)が国際会議ITC2015で"Poster Award for Young Tribologists"を受賞しました。
2015. 9.17  佐々木が東京理科大学(葛飾キャンパス)で開催された国際会議 ITC2015で超潤滑メカニズムに関する講演を行いました。
2015. 9.16  今村祥君(M2)、本橋雅章君(M2)が東京理科大学(葛飾キャンパス)で開催された国際会議 ITC2015で研究成果を発表しました。
2015. 9.15  佐々木が東大地震研で開催された国際会議 International Meeting of Friction - from atomic to geophysical scales - で招待講演を行いました。
2015. 9.14  佐々木が北大工学部で開催された日本機械学会 先端技術フォーラム「マクロとミクロを繋ぐ摩擦の科学」で招待講演を行いました。
2015. 9. 1  4年生4名が、S科応物コースの卒研輪講発表会で発表しました。次は卒業研究でますます力を発揮して下さい。
2015. 7.19  第1回オープンキャンパス研究室公開を佐々木研(東1号館3階314号室)で開催しました。 熱意のある高校生から学部生の皆さんの見学、ありがとうございました。
2015. 7.16  佐々木のコメントが日刊工業新聞で紹介されました。
2015. 6.19  茨城県立土浦第二高等学校 1年生約40名の皆さんが研究室見学に訪れました。
2015. 6.17  佐々木が神戸国際会議場で開催された国際会議 MIPE2015のシンポジウム“Simulation of Nanoscale Phenomena”で依頼講演を行いました。
2015. 6. 8  佐々木が文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「π造形科学」第2回公開シンポジウムで成果を発表しました。
2015. 6. 4  オープンラボで佐々木研(東1号館3階314号室)の研究室公開をしました。 多数の学部1~4年生の皆さんの見学、御疲れ様でした。
2015. 4. 3  鈴木勝研、中村仁研と合同で新歓コンパをしました。
2015. 4. 1  新メンバー(電通大1期生&成蹊大11期生)で研究室がスタートしました。

2014年度
2015. 3.30 我々の研究が文部科学省ナノテクジャパンで紹介されています。
「ナノレベルで見た摩擦の秘密 ~超高圧・超低速の摩擦を動画で可視化,地震やナノテクの理解へ~」

2015. 3.26-27 第二回ナノトライボロジー研究ステーションセミナー(π造形コロキウム)を開催しました。
●講師:Martin Dienwiebel 博士 (Karlsruhe Institute of Technology & Fraunhofer Institute for Mechanics and Materials・グループリーダー)
●講演の様子: 二日間にわたって4コマの講義を御願いしました。年度末にも関わらず御聴講頂いた先生方、学生の皆さん、ありがとうございました。
2015. 3.11 我々の研究が「Nano Leters」誌の表紙を飾りました。
2015. 3.11 我々の研究が日刊工業新聞で紹介されています。
2015. 3. 9 我々の研究が日経産業新聞で紹介されています。
2015. 3. 4 我々の研究が財経新聞で紹介されています。
2015. 3. 3 日経新聞プレスリリースで東大、東工大との共同研究の成果が紹介されています。
       「東大、超高圧かつ超低速で物体をこすると大きな塑性変形することを発見」
2015. 1.16  研究室メンバーを更新しました。
2015. 1.15  π造形科学 News Vol. 5 (現代化学1月号掲載分)で紹介されています。
2014. 12.30 「NHKすイエんサー」で佐々木の出演回が放送されました。 19:25~ Eテレ
2014. 12.9  本橋雅章君(M1)が2014年度成蹊大学賞(学術部門・特別奨励賞)を受賞しました
2014. 11.25  佐々木が下記の東京理科大学ナノカーボン研究部門ワークショップで、実験と理論の協調に基づくナノトライボロジー研究に関して講演を行いました。
2014. 11.25  東京理科大学総合研究機構ナノカーボン研究部門と協力して、ワークショップ「実験と理論の協調によるナノ空間・ナノ物質研究の最前線」を開催しました。
2014. 11.21-23  オープンラボ・オープンキャンパスを実施しました。御来場ありがとうございました。
2014. 11.17  第一回ナノトライボロジー研究ステーションセミナー(π造形コロキウム)を開催しました。講師:Pierre Allain 博士 (東大生産研・川勝研)
2014. 11.7  第34回表面科学学術講演会において「摩擦の科学」研究部会シンポジウム「エネルギー散逸と摩擦の制御」を開催しました。
2014. 10.22 佐々木が第10回固体潤滑シンポジウムで、ナノカーボン・シリコンの界面摩擦に関して講演を行いました。
2014. 10.7  佐々木がBerkeley(USA)で開催された国際会議 MMM2014, 7th International Conference on Multiscale Materials Modeling で招待講演を行いました。
2014. 9.29 - 9.30  ナノトライボロジー研究ステーション(NaTRS)の第一回公開ワークショップを開催しました。
2014. 9.27  本橋雅章君(M1)が「第5回トライボロジー秋の学校」において優秀ポスター賞を受賞しました。
2014. 9. 5 - 9. 6   佐々木が文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)「π造形科学」第一回公開シンポジウムで講演・パネルディスカションを行いました。
2014. 9. 1   佐々木が進研ゼミ 大学受験講座「エンカレッジ物理」9月号で紹介されています。
2014. 8.15  佐々木が継電器・コンタクトテクノロジ研究会で、グラフェン界面摩擦に関して講演を行いました。
2014. 8. 1   佐々木が先進理工学専攻セミナーで、「ナノスケール摩擦・力学の数値的・理論的研究」に関して講演を行いました。
2014. 7.20  平成26年度オープンキャンパス研究室公開を東1号館3階310号室で行いました。御来場ありがとうございました。1 2
2014. 7.15  佐々木がキャノン株式会社で表面・界面のナノトライボロジーの諸問題に関して講演を行いました。
2014. 7. 8  佐々木が千葉大学大学院理学研究科の物性セミナーで講演を行いました。
2014. 7. 7 - 7. 8  佐々木が千葉大学大学院理学研究科で 「凝縮系物理学特別講義IV」の集中講義を行いました。
2014. 6.24  佐々木がCoimbra(ポルトガル)で開催された国際会議 SIS2014, The 20th International Symposium on Surfactants in Solution,"Surfactants in Tribology" で招待講演を行いました。
2014. 6.10  佐々木がMontecatini Terme(イタリア)で開催された国際会議 CIMTEC 2014, Symposium: Session CC-5 "Material Solutions for High Demanding Tribology Applications" で招待講演を行いました。
2014. 6. 4  佐々木が平成26年度大学院オープンラボの模擬講義を行いました。
2014. 6. 4  平成26年度大学院オープンラボ研究室公開を行いました。
2014. 6. 1  ナノトライボロジー研究ステーション(NaTRS)を立ち上げました。佐々木はステーション長の役割を担います。
2014. 5.24  平成26年度第一回「摩擦の科学」研究部会役員会と講演会を本学にて開催しました。

2013年度
2014. 3.25  佐々木が電気通信大学大学院 先進理工学専攻 教授に着任しました。



佐々木研のキーワードは
・ナノトライボロジー
・ナノ力学
・原子スケール摩擦
・超潤滑
・接着
・摩耗
・環境にやさしい省エネルギーシステム
・生体分子機械
・カーボンファミリー(グラファイト、グラフェン、フラーレン、カーボンナノチューブ)
・シリコン材料
・原子間力顕微鏡(AFM、FFM、DAFM etc.)
・MEMS
・QCM
です。

スーパーコンピュータ、ワークステーションを駆使して、ナノトライボロジーの研究を行っています。具体的には原子スケール摩擦(超潤滑、接着)や環境にやさしい省エネルギー分子機械を設計する理論的・数値的研究を実験グループと協働して進めています。 生体模倣をベースにしたナノ部品組み立てによる人工分子機械の開発を視野に置いていますので、 物理・化学・生物・地学どの分野が好きな諸君でも取り組める内容です。
何かに夢中になれる意欲的な諸君と協力して、新しい理工学の世界を切り拓くのが目標です。




電気通信大学大学院 基盤理工学専攻 / 共通教育物理
佐々木 成朗 研究室(ナノトライボロジー研究室)

教授 佐々木成朗 (ささき なるお) 

所在地:〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘 1-5-1
教員室: 東1号館3階 309号室
研究室: 東1号館3階 310, 314号室
E-mail : naruo.sasaki(at mark)uec.ac.jp
教員室の電話: 042(443)5559 (直通)
ファックス: 042(443)5563


Last Modified: Apr. 8, 2016
Since Jul. 24, 2014
Copyright (C) 2014- by Naruo Sasaki, All Rights Reserved.